• HOME
  • TRAVEL
  • 文明開化のハイカラ横浜 馬車道十番館ティールーム

文明開化のハイカラ横浜 馬車道十番館ティールーム

馬車道十番館外観
TRAVEL

ずっと気になっていた横浜の老舗カフェ、「馬車道十番館」に行ってきました。

馬車道十番館外観

文明開化の横浜が残る建物

みなとみらい線・馬車道駅から歩いて3分ほどのところにある、5階建てのレンガ造りの建物が十番館です。
入り口には、公衆電話ボックスや牛用の水飲み場が設けられ、文明開化の時代にタイムトリップしたかのよう。
1階がティールームと売店、2階がバー、3階がレストラン、4階と5階が結婚式などが開ける宴会場になっています。
明治の頃からずっとこの地に続く店なのかな…?と調べてみたら、横浜の有名とんかつレストラン「勝烈庵」が昭和42年(1967年)に明治100年を記念して建てたお店だそうです。

馬車道十番館店内

青・黄色・赤のステンドグラス、赤い椅子、細工が施された焦げ茶の仕切り、店員さんの制服…。
歴史のつまった空間ですが、開放的があり堅苦しさを感じずにのんびりできます。

馬車道十番館のロゴ入りコースター

オリジナルコースター。エンボス加工された図柄もフォントもツボです。

クラシックなメニュー

モンブランバニラとチョコレートのアイスを栗のペーストで覆った「モンブラン・オ・ショコラ」。
バニラ、チョコレート、キャラメルの3色のソースが特別な感じを盛り上げますね。
お皿にも紙ナプキンにも反応してしまいます。

十番館パフェ

プリン、アイス、フルーツを一つのグラスでいただける十番館パフェ。
色んな味を少しずつ味わえるのが嬉しい。

お土産も充実

ビスカウト チョコレート

売店には、ポルトガルから伝わったというクッキー「ビスカウト」を始め、生洋菓子、焼き菓子、パンなどが並んでいます。横浜土産にも、自宅用のおやつにも使えますね。
私は5種類の味が一つになったビスカウトの袋詰めセットを買いました。

まとめ

十番館のティールームは、奇をてらわず見た目で味が想像できる安定のお菓子と、ほどよいサービスが心地良い上質な空間でした。
上階のレストランも美味しいとのことなので、ちょっとおめかししてお食事♪もいいですね。
横浜の歴史を感じながら、素敵な時間を過ごしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。