正座のビリビリしびれ

椿の花
HEALTH

椿の花

今日は初釜(新年に茶道のお稽古を始める日)でした。
今年でお稽古3年目になるのですが、いまだに正座で足がしびれます。
股関節を柔らかくしたり、体重を落としたりすれば改善されるようなのですが、一朝一夕で身体改造なんぞできるわけもなく……。
山登りやランニングなどの時に足の疲労を防ぐためにはく「着圧力レギンス」なら、正座に効果てきめんかもしれないと思い立ち、初釜に着用してみました。
結果は…

ビリッビリにしびれました(涙)

着圧レギンスは常に足を動かしている状態で性能を発揮するものなので、長時間しゃがむ体勢をとるときにはむしろ危険だったようです。

加圧を利用したスパッツは、部位によって医療用の弾性ストッキングと同等以上の衣服圧のものがあった。特に「しゃがむ」姿勢をしたときに膝やふくらはぎの衣服圧が高くなり、加圧を利用したスパッツを着用することで静脈血が停滞しやすくなる可能性があった。同じ姿勢を続けない等、使い方には注意したほうが良い。
国民生活センター 加圧を利用したスパッツの使い方に注意!

今日の教訓
・使う前に機能をちゃんと調べよう。

道具に頼らなくてもしびれないカラダを作れってことですね……。精進します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。