• HOME
  • TRAVEL
  • 那須塩原 〜昔も今も変わらない「1988 CAFE SHOZO」

那須塩原 〜昔も今も変わらない「1988 CAFE SHOZO」

TRAVEL

那須を代表するカフェ「1988 SHOZO CAFE」に行ってきました。

カフェブームのずっと前からある店。

黒磯駅からも歩いて15ほど。
雰囲気の良いお店が点在する国道55号沿いにあります。
黒磯にあるこちらが本店。
スターバックスが日本に上陸した1996年よりも前、
雑誌「オリーブ」などで頻繁に特集が組まれていた2000年代のカフェブームの前、
1988年から営業を続けています。

1階は焼き菓子やパン、食器や雑貨を販売しているショップ。
2階がカフェです。

2階のカフェに足を踏み入れると、
飛び込んでくるのが白熱電球のオレンジ色、塗りの壁、こげ茶の家具…。
幼い頃に遊びに行った、おばあちゃんの家を思い出します。

壁沿いのデスクの上にはたっぷりと隙間をとったオープン棚が。
オブジェのようにアートブックが平たく並べられています。
船越桂さんの作品やポスターが、カフェの静かな雰囲気にとても合っています。

あまりにも素敵な空間に興奮してしまうけど、
ゆったりとした静寂を壊さないよう平静を装います。

シフォンケーキとカフェオレ

スコーンがおすすめらしいのですが、
満腹だったのでシフォンケーキを注文しました。
フォークを入れるとスポンジがしゅわっと音を立てます。

驚いたのが上の写真にあるカフェオレです。
私はコーヒーが苦手なのでカフェオレを頼むことが多いのですが、
コーヒーの苦みが主張しすぎたり、牛乳がもたれたり、
なかなか好みの味に巡り会えません。

こちらのカフェオレのコーヒーは苦すぎず、
牛乳の脂肪分が濃すぎず、お互いが調和している感じ。
最後の最後まで美味しくいただけました。

まとめ

美味しいコーヒーとケーキを出すこと。
心地よい空間を保つこと。
長く愛されるお店は、当たり前のことを真摯に続けているからなのだと
背筋が伸びるカフェでした。

グルメサイトなどで、ここをベストカフェに挙げる人が多いのも納得です。
同じことの繰り返しに、「私このままでいいんだっけ?」と
迷いが出てきたとき、足元を見つめ直しに訪れたら
じんわりと心がほぐれそうです。

那須高原にもう1店舗「ナス・ショウゾウ カフェ」が、
東京・表参道のブルーボトルコーヒーの隣にも
焼き菓子とコーヒーのスタンド「ショウゾウ コーヒーストア」があるそうです。
近々そちらにも行ってみますね。

関連ランキング:カフェ | 黒磯駅

関連ランキング:コーヒー専門店 | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

こちらの記事もどうぞ