• HOME
  • DIARY
  • めんどくさい掃除がだんだんやりたくな〜る 「あたらしい自分になる本」

めんどくさい掃除がだんだんやりたくな〜る 「あたらしい自分になる本」

あたらしい自分になる本表紙
DIARY

あたらしい自分になる本表紙

自分の軸がぶれてるなーと感じた時に、読み返したい本があります。
読むとふわふわ浮ついていた気持ちに一本芯が通り、
そうそう自分って本来そうだった!と地に足がつく本です。
この「あたらしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 増補版」もそんな一冊。

今回特に心に残ったのが、人は自分がいる場から影響を受けているというくだりです。
筆者の服部みれいさんは、「部屋の大浄化作戦」と称して
自宅のガラクタをゴミ袋約20袋分を処分したら、
翌朝どっさりとウ○○が出たんだそうです。
それからもガラクタ処分を繰り返すうちに、
手放せば必要なものは入ってくるようになったのだとか。

この本にやる気を上げてもらい、
ずっと手付かずだったところを掃除しましたよ。
場を浄化すると気持ちも浄化されるって、ほんとだ!
おかげで最近なんか気分がイイです。

さらに毎日トイレ掃除をするようになったら、
展覧会のチケットが当たった!

展覧会の招待券

掃除のパワー、すごいぞ!!

ついでに体の老廃物もすっかり浄化されて
スリムボディにならないかな〜(強欲)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。